テックビューロが新生銀行とオウケイウェイヴから8,750万円の資金を調達し、銀行から直接投資を受けた国内初の仮想通貨取引所運営・ICOソリューション企業に

テックビューロが新生銀行とオウケイウェイヴから8,750万円の資金を調達し、銀行から直接投資を受けた国内初の仮想通貨取引所運営・ICOソリューション企業に

ブロックチェーン関連企業としても、銀行からの直接投資は国内初

 

2017年11月2日
テックビューロ株式会社

 

報道関係者各位

ICOソリューション「COMSA」、ビットコイン取引所「Zaif」、及びブロックチェーン製品「mijin」を提供するテックビューロ株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役:朝山 貴生、以下「テックビューロ」)は、この度、株式会社新生銀行(本社:東京都中央区、代表取締役社長:工藤 英之、以下「新生銀行」)及び株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元 謙任、以下「オウケイウェイヴ」)を引受先とする、8,750万円の資金調達を実施しました。これにより、創業以来の累積資金調達額は25.2億円となります。

テックビューロがCMSトークンとZAIFトークンのロックアップ計画を発表

2017年10月20日
テックビューログループ

テックビューロがCMSトークンとZAIFトークンのロックアップ計画を発表

発行トークンの一部をエスクロー契約を用いて一定の期間隔離へ。

報道関係者各位

テックビューログループ(本社:大阪府大阪市、代表取締役:朝山 貴生、以下「テックビューロ」)は発行済みのZAIFトークン総数の25%と、COMSAのトークンセール終了後に発行予定のCMSトークン総数の33%について、エスクロー契約を用いたロックアップ(隔離)の計画を発表します。また、今後のCOMSA ICO案件においても、同様のロックアップを提案する予定です。

メタップスの時間取引所『タイムバンク』がテックビューロの『COMSA』でICOの実施を検討開始

メタップスの時間取引所「タイムバンク」がテックビューロの「COMSA」でICOの実施を検討開始

– 時間の概念をブロックチェーン技術でトークン化し更なる流動化の実現へ –

2017年10月6日

テックビューロ株式会社

報道関係者各位

株式会社メタップス(本社:東京都新宿区、代表取締役:佐藤 航陽、以下「メタップス」)は、時間を10秒単位で売買できる時間取引所「タイムバンク」に関して、テックビューロ株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役:朝山 貴生、以下「テックビューロ」)が提供するICOソリューション「COMSA」を用いたICOを検討開始いたしました。早ければ年内、遅くとも来年夏までの実施を協議します。

テックビューロのICO『COMSA』で登録者が15万人を突破

テックビューロのICO『COMSA』で登録者が15万人を突破

– ホワイトペーパーは60,000ダウンロードを記録 –

2017年9月13日
テックビューロ株式会社

報道関係者各位

 

テックビューロ株式会社(本社: 大阪府大阪市、代表取締役:朝山 貴生、以下「テックビューロ」)が2017年8月3日に発表した仮想通貨を使った資金調達用ICOソリューション「COMSA(コムサ)」は、1ヶ月あまりで15万人を超えるダッシュボード登録者を集めました。またCOMSAホワイトペーパー ダウンロード数も、60,000件以上を記録しました。

ICOソリューションと仮想通貨取引所を提供するテックビューロがジャフコとインフォテリアから総額約16億円の資金を調達

ICOソリューションと仮想通貨取引所を提供するテックビューロがジャフコとインフォテリアから総額約16億円の資金を調達

– 経営基盤とZaif取引所運営体制を拡大し、mijinブロックチェーンの世界展開を本格的に開始 –

2017年9月7日
テックビューロ株式会社

報道関係者各位

 

ICOソリューション「COMSA」、ビットコイン取引所「Zaif」、及びブロックチェーン製品「mijin」を提供するテックビューロ株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役:朝山 貴生、以下「テックビューロ」)は、この度株式会社ジャフコ(本社:東京都千代田区、取締役社長:豊貴 伸一、以下「ジャフコ」)及びインフォテリア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:平野 洋一郎、以下「インフォテリア」)を引受先とする、総額約16億円の資金調達を実施しました。