COMSAプラットフォームの事業化に向けた態勢整備の強化について

COMSAプラットフォームの事業化に向けた態勢整備の強化について
仮想通貨交換業者によるICOプラットフォームのビジネスモデルの確立を目指して態勢整備の強化
テックビューロ株式会社
2018年2月3日
報道関係者各位

テックビューロ株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役:朝山 貴生、以下「テックビューロ」又は「当社」)は、1月11日、総合ICOプラットフォーム「COMSA(コムサ)」を仮想通貨交換業ライセンスのもとでのビジネスとして運用するべく、態勢整備の強化に着手いたしました。

 
背景