【お知らせ】テックビューロとLooop、クリプトマイニングジャパンの3社によるICO実施の検討について

【お知らせ】テックビューロとLooop、クリプトマイニングジャパンの3社によるICO実施の検討について
テックビューロ株式会社
2018年1月31日
テックビューロ株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役:朝山 貴生、以下「テックビューロ」)は、株式会社Looop(本社:東京都文京区、代表取締役社長:中村 創一郎、以下 「Looop」)と株式会社クリプトマイニングジャパン(本社:大分県大分市、代表取締役社長:三代飛翔、以下「CMJ」)の間で、テックビューロが提供するICOソリューション「COMSA」を用いてのトークン発行を実施する検討を行っています。

当初はICOの実施時期について、Looopとは2017年12月から2018年2月まで、そしてCMJとは2017年12月もしくは2018年1月から計画および実施という予定でしたが、3社間の協議により、この実施時期を再検討するという方針に変更いたしましたのでお知らせいたします。

テックビューロとLooop、クリプトマイニングジャパンが仮想通貨採掘事業に関する業務提携とICOの実施計画を発表

テックビューロとLooop、クリプトマイニングジャパンが仮想通貨採掘事業に関する業務提携とICOの実施計画を発表
3社のリソースとノウハウを融合し、世界に通用する高収益性のマイニング事業を実現
2017年11月2日
テックビューロ株式会社
株式会社Looop
株式会社クリプトマイニングジャパン
 

報道関係者各位

テックビューロ株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役:朝山 貴生、以下「テックビューロ」)と、株式会社Looop(本社:東京都文京区、代表取締役社長:中村 創一郎、以下 「Looop」)、株式会社クリプトマイニングジャパン(本社:大分県大分市、代表取締役社長:三代飛翔、以下「CMJ」)の3社は、それぞれの取引所、電力供給、仮想通貨マイニング(採掘)のノウハウを持ち寄り、収益性の面でも国際的競争力を有したマイニング事業に関する業務提携を実施します。また、LooopとCMJはテックビューロのCOMSAソリューションを用いたICOの実施計画を発表します。
背景