タイムバンクがテックビューロ社のCOMSAでのICOを合意、早ければ年内に実施を予定

タイムバンクがテックビューロ社のCOMSAでのICOを合意、早ければ年内に実施を予定

2017年11月6日

報道関係者各位

株式会社メタップス(本社:東京都新宿区、代表取締役:佐藤 航陽、以下「メタップス」)は、時間取引所「タイムバンク」に関して、テックビューロ株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役:朝山 貴生、以下「テックビューロ」)が提供するICOソリューション「COMSA」を用いたICOの実施を合意いたしました。実施スケジュールは早ければ年内を予定しています。

ICOソリューションと仮想通貨取引所を提供するテックビューロがジャフコとインフォテリアから総額約16億円の資金を調達

ICOソリューションと仮想通貨取引所を提供するテックビューロがジャフコとインフォテリアから総額約16億円の資金を調達

– 経営基盤とZaif取引所運営体制を拡大し、mijinブロックチェーンの世界展開を本格的に開始 –

2017年9月7日
テックビューロ株式会社

報道関係者各位

 

ICOソリューション「COMSA」、ビットコイン取引所「Zaif」、及びブロックチェーン製品「mijin」を提供するテックビューロ株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役:朝山 貴生、以下「テックビューロ」)は、この度株式会社ジャフコ(本社:東京都千代田区、取締役社長:豊貴 伸一、以下「ジャフコ」)及びインフォテリア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:平野 洋一郎、以下「インフォテリア」)を引受先とする、総額約16億円の資金調達を実施しました。