タイムバンクがテックビューロ社のCOMSAでのICOを合意、早ければ年内に実施を予定

タイムバンクがテックビューロ社のCOMSAでのICOを合意、早ければ年内に実施を予定

2017年11月6日

報道関係者各位

株式会社メタップス(本社:東京都新宿区、代表取締役:佐藤 航陽、以下「メタップス」)は、時間取引所「タイムバンク」に関して、テックビューロ株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役:朝山 貴生、以下「テックビューロ」)が提供するICOソリューション「COMSA」を用いたICOの実施を合意いたしました。実施スケジュールは早ければ年内を予定しています。

テックビューロのICO『COMSA』で登録者が15万人を突破

テックビューロのICO『COMSA』で登録者が15万人を突破

– ホワイトペーパーは60,000ダウンロードを記録 –

2017年9月13日
テックビューロ株式会社

報道関係者各位

 

テックビューロ株式会社(本社: 大阪府大阪市、代表取締役:朝山 貴生、以下「テックビューロ」)が2017年8月3日に発表した仮想通貨を使った資金調達用ICOソリューション「COMSA(コムサ)」は、1ヶ月あまりで15万人を超えるダッシュボード登録者を集めました。またCOMSAホワイトペーパー ダウンロード数も、60,000件以上を記録しました。