テックビューロのICO『COMSA』で登録者が15万人を突破

テックビューロのICO『COMSA』で登録者が15万人を突破

– ホワイトペーパーは60,000ダウンロードを記録 –

2017年9月13日
テックビューロ株式会社

報道関係者各位

 

テックビューロ株式会社(本社: 大阪府大阪市、代表取締役:朝山 貴生、以下「テックビューロ」)が2017年8月3日に発表した仮想通貨を使った資金調達用ICOソリューション「COMSA(コムサ)」は、1ヶ月あまりで15万人を超えるダッシュボード登録者を集めました。またCOMSAホワイトペーパー ダウンロード数も、60,000件以上を記録しました。

ICOソリューションと仮想通貨取引所を提供するテックビューロがジャフコとインフォテリアから総額約16億円の資金を調達

ICOソリューションと仮想通貨取引所を提供するテックビューロがジャフコとインフォテリアから総額約16億円の資金を調達

– 経営基盤とZaif取引所運営体制を拡大し、mijinブロックチェーンの世界展開を本格的に開始 –

2017年9月7日
テックビューロ株式会社

報道関係者各位

 

ICOソリューション「COMSA」、ビットコイン取引所「Zaif」、及びブロックチェーン製品「mijin」を提供するテックビューロ株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役:朝山 貴生、以下「テックビューロ」)は、この度株式会社ジャフコ(本社:東京都千代田区、取締役社長:豊貴 伸一、以下「ジャフコ」)及びインフォテリア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:平野 洋一郎、以下「インフォテリア」)を引受先とする、総額約16億円の資金調達を実施しました。

COMSA ICO 報奨金(Bounty)キャンペーンの開始について

これは、COMSAプロジェクトが、BitcoinTalk.orgにて開催している、COMSA ICOの報奨金(Bounty)キャンペーンを日本語化したものです。

海外の大型ICOではもう何年も一般的に行われてきたBounty Campaignが、おそらく日本語でも本格的なコアチームとサポート体制を整えたICO案件としては初のものとして、COMSAプロジェクトにおいて皆様にも日本語だけで参加して頂ける形で実施をするに至りました。

ここで用意された報奨金は、ポイント制で貯めたポイントの比率に応じて最終的に分配されることになります。

ぜひ、本格的なICOを体験すべくご参加下さいませ。