COMSA ICO 報奨金(Bounty)キャンペーンの開始について

これは、COMSAプロジェクトが、BitcoinTalk.orgにて開催している、COMSA ICOの報奨金(Bounty)キャンペーンを日本語化したものです。

海外の大型ICOではもう何年も一般的に行われてきたBounty Campaignが、おそらく日本語でも本格的なコアチームとサポート体制を整えたICO案件としては初のものとして、COMSAプロジェクトにおいて皆様にも日本語だけで参加して頂ける形で実施をするに至りました。

ここで用意された報奨金は、ポイント制で貯めたポイントの比率に応じて最終的に分配されることになります。

ぜひ、本格的なICOを体験すべくご参加下さいませ。

テックビューロのICO『COMSA』で初日の登録者が1万人を突破

テックビューロのICO『COMSA』で
初日の登録者が1万人を突破

ホワイトペーパーは7,000ダウンロードを記録。
仮想通貨を使った資金調達用ICOソリューションにメディアも熱い注目。

報道関係者各位

テックビューロ株式会社(本社: 大阪府大阪市、代表取締役:朝山 貴生、以下「テックビューロ」)は2017年8月3日に、仮想通貨を使った資金調達用ICOソリューション「COMSA(コムサ)」を発表し、公式サイト(サイト名「COMSA」、URL:https://comsa.io/ja/)を公開しました。

日本発のICOソリューションとして、2017年8月3日 8:00に発表された「COMSA」のニュースは瞬く間に広まり、翌8月4日には以下を記録し、増え続けています。

・ COMSAのICOダッシュボード登録者:12,000人以上
・ COMSAホワイトペーパー ダウンロード数:7,000件以上